看護師給料 地域別比較

看護師給料TOP < 地域別比較

看護師給料の地域別比較

看護師の給料は高収入だと言われていますが、その中でも地域差があるのは否めません。地域別に分類するとすれば、首都圏や関西圏などの政令指定都市を中心とする都市部で高く、地方の過疎部では低いというのが一般的です。ただ、医療機関を訪れる患者さんの数は、都市部も過疎部もあまり変わりはありません。過疎の進む地方では人口が減少し続けているので、普通に考えれば医療機関を受診する数も減るのですが、高齢化で医療機関に頼る割合が高いので患者さんの数が減りません。

地域別に比較すると首都圏での給料が高いのは当然ですが、地方であっても医療機関や勤務条件によっては、高収入な求人情報があります。例えば、東京で日勤のみの外来勤務は月収32万円程度ですが、同じ条件を地方で探すと月収28万円となります。金額だけ見れば東京勤務の方が高いのは一目瞭然ですが、給料は物価に比例しているので、生活費に必要な経費にはかなり差が表れます。

東京での家賃はワンルームでも10万円は普通ですが、地方で10万円は2DK以上の部屋に住むことができます。看護師の給料には住宅手当付いていて、寮や社宅を利用することができるので、住むところに大きな生活費の負担がかかるわけではありませんが、やはり東京などの首都圏と地方では物価の違いによる生活費が違うので、どうしてもそれが給料に反映された形となっているのです。これは看護師だけに限らず他の職業にも言えることで、公立病院の看護師はその規定によって決められています。

国立・都道府県立・市区町村立など、運営している自治体によって給料も違いますが、国立病院は国家公務員扱いで、それ以外は地方公務員に該当するので、地方の医療機関に勤務していてもそれが国立病院である場合は、給料水準はかなり高いことになります。また、公立の病院は安定して決められた給料が支払われますが、民間の病院で役職に就いている場合も、地方の医療機関に勤務している方が高い場合があります。

どこの地域で働くかは確かに重要ですが、どんな働き方をするか。希望する勤務条件で働けているか。ということが大切なので、自分の希望と勤務条件を照らし合わせてみて下さい。その上で「やっぱり上京したい。」という場合は、看護系転職サイトの上京応援サポートを利用すれば、面接に必要な交通費や宿泊費などを負担してもらうことができます。引っ越し費用の割引や不動産探しにも対応しているので、スピード転職ですぐに働くことができます。

全国展開している看護師転職サイトをご紹介!求人数も豊富!!

1位 ナースフル
利用料金 無料
対応エリア 全国
2位 ナース人材バンク
利用料金 無料
対応エリア 全国
3位 マイナビ看護師
利用料金 無料
対応エリア 全国