産業保健師の給料と求人状況

看護師給料TOP < 産業保健師

産業保健師の給料と求人状況

産業保健師を転職先として考えた際に、その給料と求人状況はいかがでしょうか?保健師の資格も保有している看護師の転職先として、多くの方が検討していると言われています。その実際の給料と求人状況についてお伝えさせて頂ければと思います。

まず、産業保健師の給料ですが平均として500万円程度と言われています。これは一般の民間企業と比べて、高い給与と言われています。保健師は名称独占の仕事(保健師の資格を持っていなければ、保健師の仕事ができない)であるので、その希少性から給与が高い傾向にあります。

その産業保健師の実際の仕事内容ですが、非常に事務処理が多い仕事と言われています。たとえば1,000人が勤める企業の産業保健師になった場合には、1,000人の記録を健康診断ごとに作成し、それを保管していき、1,000人ごとにアドバイスをする。そういったことが求められるのです。なので、そのような大量の情報を管理して、事務処理していく仕事が好きな人には向いている仕事と言えます。

では、この産業保健師として働きたいと思った際に、その求人状況としてはいかがでしょうか。まずこの産業保健師の求人は非常に少ない。そのことを覚えておいたほうが良いかと思います。保健師自体の求人が少ないということもあるのですが、産業保健師の求人は非常に少ない傾向があります。

保健師というのは、学校に一人の保健師であったり、市役所に一人の保健師であったりというものなので、非常にその枠が狭いところがあるのです。また時期としても、いつ求人があるのか読めにくいところが悩ましいところです。空きが出たら急に求人を出すという傾向のものなので、いつ求人が出やすいのか?そういったことも分からないことが多いのです。

ここで、産業保健師の求人を探す方法として「特別な方法」をご案内したいと思います。ほとんどの産業保健師の方が実際にしている方法をご案内したいと思います。それは「看護師専門の転職サイトに複数登録」する方法です。まず、転職サイトに登録すると、どんなメリットがあるかというと、産業保健師の「非公開求人」が届く可能性が高くなります。普通でしたら、そのために転職サイトに1社登録します。ただ、それだと産業保健師の求人は少ないのであまり求人案件がこないことが多いです。そのために、複数登録して、より多くの「非公開求人」の紹介をもらう。これが多くの産業保健師の方が実際に行なっていた方法なのです。

産業保健師の求人探しなら以下の転職エージェントサイトが便利!

1位 ナースフル
利用料金 無料
対応エリア 全国
2位 ナース人材バンク
利用料金 無料
対応エリア 全国
3位 マイナビ看護師
利用料金 無料
対応エリア 全国