看護師給料 沖縄

沖縄の看護師給料

沖縄の看護師求人募集で多いのが、6ヶ月の短期勤務です。沖縄本島・石垣島・宮古島などで募集されていて、その場合の身分は派遣社員となります。法律的に看護師の派遣は認められていないので、沖縄で勤務する派遣募集では、紹介予定派遣として掲載されます。紹介予定派遣は6ヶ月以内という期間限定で派遣され、6ヶ月後は双方に合意があれば正社員として勤務することができるという仕組みなので、派遣法の例外措置として合法的に認められています。

そもそも看護師の派遣が禁止されているのは、医療従事者の派遣が「患者さんに安定した医療を提供できない。」という考えをベースに決められたもので、現場の声を集約して法律化されたわけではありません。紹介予定派遣や産休・育休での代替え派遣。老人福祉施設や保育園など、医療機関での医療行為に該当しない条件であれば派遣することが認められているので、看護師を確保したい医療機関側と、自分の都合で働きたい看護師との利害が一致した結果として、紹介予定派遣での求人募集が成立しているのです。

紹介予定派遣での勤務条件は、勤務期間が原則6ヶ月以内であること。沖縄へ引っ越す際の交通費や旅費は医療機関が負担すること。寮や社宅などの入居施設が完備されていること。という待遇で、給料は30万円〜40万円平均ですが、夜勤や当直手当によっては月収50万円以上になる場合もあります。勤務条件に関する交渉はもちろんコンサルタントが代行しますが、沖縄の場合は面接に足を運ぶことが難しいので、採用は書類のみで決められることが多いと言われています。

看護師側からすれば書類審査のみで転職できるのは効率良いですが、「どんなところがわからないのに大丈夫かな。」という不安もあるかもしれません。では、その不安は何に対してでしょうか?住居や給料については保証されているので、まったく問題ありません。多くの人が口にするのが現場の環境です。観光地としてのイメージしかないので、実際に生活するとなるとイメージすることが難しいのです。

看護系転職サイトでは、そんな看護師の不安を解決するため、沖縄での転職に成功した看護師に協力してもらい、休日の様子や現場の雰囲気・沖縄での生活をインタビューした動画を紹介して、より身近に感じることができるように工夫しています。それだけで即決するのは難しいと思いますが、紹介予定派遣での転職は、沖縄の物価で計算すると高収入な勤務条件となるので、次の職場が見つかるまでの間という形で勤務を希望する人もいます。

沖縄の看護師求人探しなら以下の転職エージェントサイトがオススメ!

1位 ナースフル
利用料金 無料
対応エリア 全国
2位 ナース人材バンク
利用料金 無料
対応エリア 全国
3位 マイナビ看護師
利用料金 無料
対応エリア 全国