看護師の給料と求人【産科・産婦人科】

看護師給料TOP < 産科・産婦人科

産科・産婦人科の看護師の給料と求人状況

産科・産婦人科で働いた場合、その看護師や給料はどのくらいなのでしょうか。また、実際に産科・産婦人科で働きたいと思った際にその求人状況としてはどれほどなのでしょうか。

まず、産科・産婦人科の給料についてお話すると、平均的な看護師と同水準です。おおよそ400万円から500万円といった年収が考えられるのではないでしょうか。もちろん、病院によってはこれよりも少ないところもありますし、多いところもあります。

また、産科・産婦人科は夜勤もあるので、夜勤手当がきちんとつくところもありますし、あまりつかないところもあります。その他の傾向としては、県や市町村がやっている病院が年収は高い傾向にあり、個人病院ですと若干収入が低くなる傾向があるようです。

実際の仕事内容としては、婦人科の女性疾病に関しての簡単な問診であったり、医師の診察、治療の補助。また産科としては、出産前の妊婦のケアであったり、出産後のアドバイスなど仕事の内容は多岐に渡っています。

このように、産科・産婦人科は、病院に行くこと自体が治療目的ではない方が多く来院します(もちろん、女性疾病など治療目的で来られる方も多くいらっしゃいます)。この出産という素晴らしい出来事に立ち会える看護師の仕事にやりがいを感じている人も多いとお聞きします。

では、その産科・産婦人科で実際に働きたいと感じた際に、実際の求人状況としては、どうなのでしょうか?まず結論から申し上げるとその求人状況は非常に良いと言われています。理由としては、産科・産婦人科に看護師が足りないという状況がどこの病院でも多くありますので、基本的には求人は多数存在します。また、厚生労働省としても、日本の少子化についての関心は非常に高いです。今後、産科・産婦人科での仕事がさらに働きやすいよう変化していく可能性もあります。ですので、現在の産科・産婦人科の求人状況は非常に良いと思って良いでしょう。

実際の求人先を見つける方法としては、ハローワークに行って探すのも良いですし、インターネットで求人を1件1件探していくのも良い方法かと思います。また、その他の方法としては「非公開求人」を利用するのも一つの方法です。転職サイトに登録すれば、そちらのサイトから一般には流通していない「非公開求人」のオファーがある可能性があります。その方法で転職先を探す看護師の方が今、非常に増えているので、一つの方法として検討してみてはいかがでしょうか。

産婦人科の看護師求人探しなら以下の転職エージェントサイトがオススメ!

1位 ナースフル
利用料金 無料
対応エリア 全国
2位 ナース人材バンク
利用料金 無料
対応エリア 全国
3位 マイナビ看護師
利用料金 無料
対応エリア 全国