看護師の給料伸び率について

看護師給料TOP < 伸び率

看護師の給料伸び率について

比較的高めと言われる看護師の給料ですが、その伸び率も気になるポイントの一つです。初任給では看護師の平均年収は約380万円、一般職での平均年収は280万円ほどとなっているため、看護師の初任給は非常に高い水準と言えます。そこから30歳にかけて400万円、30歳から40歳の間で500万円、最高は50歳ほどで550万円となっています。

対して、一般職ではどうかと言うと、初任給平均280万円からスタートし、30歳にかけて380万円、40歳にかけて500万円となり、それ以降は50歳で600万円が平均となっています。最初は看護師の方が高い給与水準でスタートしますが、伸び率としては一般職の方が良く、40代で同程度となり、後は一般職が上回っていきます。

これは看護師という仕事の特徴でもありますが、専門職のため、現場で一生働いていくという方も比較的多い職種です。看護師長などの管理職ポストはありますが、そこまで多くはないため、平均給与水準を引き上げる大きな要因にはなっていません。また、女性が多く活躍していますが、多くの方が出産や育児、家庭との両立のために30代になる前に退職する方も多いため、これも伸び率を下げている要因になっています。

ただし、40代までで見れば一般職と比べても平均給与は上回っており、伸び率は確かに緩やかかもしれませんが、昇給もしていくため、途中で結婚での退職や休職を視野に入れている方には看護師という仕事は給料的には良いと言えるでしょう。

ただし、数字では確かに一般職より良いとしても、人手不足になりがちな業界。残業や夜勤でハードな仕事をこなしている方も多く、その仕事量を考えると、給料が良いとは言っても仕事に見合うだけの給料ではないと感じている方も多いです。最近では給料の伸びに期待できない方が転職をして、キャリアアップという形で給料アップを狙う方も多くなっています。

売り手市場の看護業界では、自分の経験やスキルに自信があれば、それを武器にしてアップさせる事も可能です。転職サイトの求人も豊富にあるので、自分の希望の条件を洗い出して、仕事を探していけば、条件に合う求人も見つけやすくなります。また、最近では転職アドバイザーという方が担当として付き、転職の相談などを受け付けてくれるというサービスも増えています。給料の企業への交渉なども行ってくれるので、ぜひ利用して転職活動を行っていくのもお勧めです。

給料アップを目指した求人探しなら以下の転職エージェントサイトがオススメ!

1位 ナースフル
利用料金 無料
対応エリア 全国
2位 ナース人材バンク
利用料金 無料
対応エリア 全国
3位 マイナビ看護師
利用料金 無料
対応エリア 全国