夜勤専門の看護師の給料相場は!?

看護師給料TOP < 夜勤専門

夜勤専門の看護師の給料相場は!?

病棟での勤務がメインとなる看護師の仕事は、夜勤もシフトに入ってくることがほとんどです。しかし、家庭の事情などで夜勤を行えない人もいるため、たいていの病院では、夜勤専門の看護師を雇って、シフトを回すようにしています。夜勤専門で働くことのメリットは大きく、まず日勤よりも3割近く高い給料をもらえるということが挙げられます。そして、2交代制などのシフトを組んでいるところでは、日勤と夜勤の組み合わせで仕事に入ることがほとんどですが、昼間の仕事と夜勤のサイクルが混在してしまい、体力的に疲れてしまうものです。しかし、夜勤専門であれば、夜だけの業務ですので、決まったサイクルで働くことができて、慣れると比較的楽に仕事ができます。

夜勤専門の看護師のメリットとして挙げられる給料ですが、基本給は日勤の看護師と同じに設定されていることが多くなっています。それに加えて、夜勤に入った分だけ夜勤手当が加算されることになります。基本的には、夜勤の場合、日勤の給料の25パーセント増というのが基準となっています。そのため、普通に夜勤をするだけで日勤より25パーセント増しの給料がもらえることになります。しかし、多くの病院では、それに加えて夜勤専門看護師には特別手当を加算することが多いので、実質的には30パーセントほど高い給料が支給されることになります。

こうしたことを考慮に入れると、夜勤専門の看護師の給料は、およそ月に40万円前後となります。それほど勤務年数が長くない看護師でも、このくらいの給料が平均的ですので、より実務経験が長い看護師や、役職についている人などは、さらに良い給料をもらえることになります。看護師というスキルを活かしながら、しっかりとまとまった収入を得たいと考えているのであれば、夜勤専従で勤務に就くという選択肢はとても優れたものでしょう。

夜勤専門の勤務を考えているのであれば、2交代制のシフとか3交代制のシフトにするかを検討しなければなりません。2交代制の場合は、一回当たりの勤務時間が長くなりますので、一日あたりにもらえる給料が多くなります。しかし、時給換算で見てみると、3交代制とほとんど変わらないことがほとんどです。まとめて働いて、休みを長めに取るか、規則的なシフト入りにするかという選択をすることになります。それぞれに一長一短がありますので、自分の好みを考えて、都合の良いシフトを選ぶようにしましょう。

給料が高い科の看護師求人探しならこの転職エージェントサイトが便利!

1位 ナースフル
利用料金 無料
対応エリア 全国
2位 ナース人材バンク
利用料金 無料
対応エリア 全国
3位 マイナビ看護師
利用料金 無料
対応エリア 全国