看護師の給料と求人【神経科・神経内科】

看護師給料TOP < 神経科・神経内科

神経科・神経内科の看護師の給料と求人状況

看護師の転職先として、神経科・神経内科はどうでしょうか?その実際に気になる神経科・神経内科の給料や求人状況について転職を検討している人に役に立つ情報をお話したいと思います。

まず、神経科・神経内科の給料を説明する前に看護師の給料がどのように決まるかということについて、触れたいと思います。看護師の給料には基本給があり、その他に手当がある会社はその基本給に加算される仕組みです。

なので、残業手当がありえる一般病棟であったり、ICUであったりは看護師として、給料が高くなる傾向があります。ですので、この神経科・神経内科も夜勤がある病院だと自然と給料も上がるような仕組みになります。

また、他に看護師の給料が上がる仕組みとしては、資格手当があります。放射線で働く看護師は、放射線に関する資格を取った際には、資格手当がもらえる病院が多いようです。ただ、神経科・神経内科では資格を持っていることによって、手当がつくというのはあまりない職場なので、その点は期待しない方が良いかと思います。

さて、以上のことを踏まえて神経科・神経内科の給料としては月収として30万円程度、年収としては400万円程度と言われています。これは民間の企業で働く方よりも収入が高い水準と言えます。ですので、給料を高い職場で働きたいというのであれば、神経科・神経内科の看護師として働くのも一つの方法として、オススメの方法です。

では、その神経科・神経内科で働きたいと思った際に、その実際の求人状況はどうなのでしょうか?まず前提として、確認しておきたいこととして、神経科・神経内科に限らず、現在病院は看護師の数が圧倒的に足りていないとう状況があります。看護師は他の民間の職場と比べて離職率が非常に高い傾向ががあるので、それだけ看護師が足りていないところがあるのです。それは神経科・神経内科の職場も同じであるので、求人状況は非常に多くある傾向があるのです。なので、神経科・神経内科に転職希望の人は、現在自分が売り手市場にいるということをは意識しておく必要があるのではないでしょうか。

では、実際に自分が神経科・神経内科で働きたいと思った際にはどのように求人案件を探すのが良いでしょうか?一般的には、ハローワークに通ったり、インターネットで求人を検索したりという方法を取られる方が多いと思います。それらの方法も非常に良いのですが、それに加えて、一つ「転職エージェントを経由した求人検索」というのも覚えておいて損はないと思います。この探し方は、実際の転職事情に詳しいエージェントから、案件を紹介してもらう方法です。その方法であったら、思わぬ優良案件を紹介してもらう可能性も高いので、第三の方法として、上手に利用してみるのもいかがでしょうか。

神経科・神経内科の看護師求人探しならこの転職サイトがオススメ!

1位 ナースフル
利用料金 無料
対応エリア 全国
2位 ナース人材バンク
利用料金 無料
対応エリア 全国
3位 マイナビ看護師
利用料金 無料
対応エリア 全国