看護師給料 男性

看護師給料TOP < 男性看護師

男性看護師の給料

看護師は女性の職場。確かに数年前まではそれが一般的でした。現在もクリニックでは男性看護師を見かけることが少ないかもしれませんが、大学病院や総合病院・公立病院などでは多くの男性看護師が勤務しています。その給料は女性看護師と同じで、「男性看護師だから。」という理由で給料が下げられていることはありません。もし、そういった傾向のある医療機関ならそれは差別に繋がる対応なので、今後頑張って勤務しても給料がUPする見込みはないと考えて良いでしょう。

確かに男性看護師は少数です。資格取得が男性に広がった現在でも、外来では見かけることはありません。「男性看護師は給料が少ないから、あまり看護師がいないのでは?」と憶測を呼ぶのかもしれませんが、男性が看護師に抵抗感を持っているのは、看護師が女性の職業だとイメージされているからです。最近はそのイメージが払拭されて男性看護師が増えていますが、決して給料が安いから男性看護師を希望する人がいないというわけではありません。

また、男性看護師は病棟勤務に就いていることが多く、家事や育児を仕事と並行しなければならない女性看護師は外来勤務を希望しますが、男性看護師はそれに該当しないので、夜勤手当や当直手当の付く病棟で働いているのです。そのため患者さんからすれば、外来診療で男性看護師に会うことがありません。世間のイメージも女性の職場で肩身の狭い思いをしているように思われていますが、勤務環境は医療機関によって違うし、給料などの勤務条件に男女差はありません。

ただ、産婦人科や内科など診療科によっては男性看護師が配属されないところもありますが、整形外科や精神科・泌尿器科・外科など、男性看護師の活躍できる場は多く、高度救急救命センターなどでは多くの男性看護師が募集されています。もちろん昇進や昇給も女性看護師と同じなので、役職へキャリアアップすることも可能です。

看護師の募集は資格が問われるだけで、男性看護師・女性看護師と性別を明記されるわけではありません。そのため求人誌を見て応募したら、「小児科だからできれば女性が良い。」と断られることもあります。これはあきらかに差別ですが、クリニックでは女性看護師の方が「使いやすいから。」という理由で男性看護師を採用しないところもあります。看護系転職サイトでは高収入な求人特集を組んで掲載しているので、男性看護師の受け入れ確認をする必要はありません。

男性看護師の求人探しならこの転職エージェントサイトがオススメ!

1位 ナースフル
利用料金 無料
対応エリア 全国
2位 ナース人材バンク
利用料金 無料
対応エリア 全国
3位 マイナビ看護師
利用料金 無料
対応エリア 全国