看護師給料 企業

企業の看護師給料

看護師の転職先として人気が高い一般企業ですが、実際にどのくらいの給料をもらえると思いますか?もちろん業務内容や企業によっても違いますが、その給料は年収500万円程度でスタートすると言われています。企業で募集される看護師の職種は、治験コーディネーターやクリニカルスペシャリスト・コールセンター業務などが一般的で、企業によっては年収700万円〜800万円も夢ではありません。

もちろんその分出張や会議参加など、今まで医療機関では経験したことのない多くの業務を担うことになりますが、それ以上に看護師の資格を活かして働くことができれば昇給や昇進で反映されます。企業へ転職すると医療現場の最前線から離れたような気持になりますが、治験コーディネーターは被験者への対応も業務なので、企業への転職でも医療現場に近い職種とされます。

あまり聞きなれない名前かもしれませんが、キャリアを積めば積むほど給料UPするのがクリニカルスペシャリストです。クリニカルスペシャリストは医療機器の営業をサポートするもので、3年以上の臨床経験が問われるところもあります。外科や救命外来なども経験があると採用されやすく、外資系の企業では英会話が必要となる場合もあります。

一般企業と医療機関では現場がまったく違うので、最初は慣れない環境で不安になることもあるかもしれませんが、看護系転職サイトでは無料セミナも開催しているので、同じように企業に転職を希望する看護師とコミュニケーションを図ったり、業界の情報や知識を頭に入れることができます。企業と聞くと堅いイメージから敬遠する場合もありますが、時短勤務や育児サポートにも対応しているので、子育てをしながら勤務している人も多い職場です。

また、営業のサポートや販売・データ入力などが企業においては一般的なことですが、苦手意識がある場合はコールセンター業務がお勧めです。コールセンター業務の給料は月収28万円程度がスタートで、データ入力とは言っても、利用者からの相談業務や健康情報の文書作成なので、メールでのやり取りなどを文章入力することに抵抗感がなければ、安定して続けることができる仕事です。

看護師からいきなり会社員へ職業変更となるので、なんとなく専門職から一般職へ下がったような雰囲気を感じるかもしれませんが、会社員からすれば医薬品メーカーや医療機器メーカーは憧れの企業なので、看護師の資格を活かして転職するにはベストな選択と言えるでしょう。

企業看護師の求人探しならこの転職エージェントがオススメ!

1位 ナースフル
利用料金 無料
対応エリア 全国
2位 ナース人材バンク
利用料金 無料
対応エリア 全国
3位 マイナビ看護師
利用料金 無料
対応エリア 全国