看護師 平均給料

看護師給料TOP < 平均給料

看護師の平均給料

看護師の給料の平均は年収にして460万円前後だと言われていますが、勤務や雇用形態・医療機関や地域によっても大きな差があります。例えば地方と政令指定都市では、比べる必要もなく政令指定都市の方が給料水準は高く、クリニックよりも規模の大きな総合病院の方が優遇されているのは誰の目にも明らかです。例外として保険適用外の治療をしているクリニックは、こういう一般的な固定概念には囚われないので、地方に存在していても給料が高いところはあります。

一般的な事務職や販売職の給料が平均年収250万円程度なので、看護師は高収入な仕事と言えるかもしれません。ただ、その多くは夜勤手当や当直手当など不規則な勤務の代償のようはもので、手当が付かない場合の基本給は営業職の方が高いところもあります。また、公務員待遇となる医療機関の場合は、年齢によって給料の査定が決められているので、どんなに頑張っても年齢給以上の年収を期待することはできないかもしれません。

どこに勤務するのか。どんな業務に就くのかでも変わってきますが、アルバイトや派遣の場合は時給1,500円〜2,000円程度が平均とされています。医療機関までの交通費・社員食堂完備など、勤務先によってプラスされるところもあれば、サポートを実施していないところもあるので、求人情報を確認するときは福利厚生などのサポート事項も注意して下さい。場合によっては交通費実費。食事代も実費。制服のクリーニング代が必要となる場合もあります。

では、どうすれば給料UPに繋がると思いますか?給料UPの近道は給料の高いところで働くことですが、これが簡単なようで難しいと思われているのです。それは転職に成功した人の話ですか?「そんな都合の良い話はない。」「旨い話には裏がある。」とイメージしていると、実は周りにある給料UPの求人情報に気づくことができません。給料があまりにも高額だと「この病院は何かあるのでは。」と疑いを持つかもしれませんが、看護師は物を売る商売ではないので、給料が高額提示されていたとしても問題があるわけではありません。

楽をして給料UPするわけではありませんが、看護系転職サイトを利用して求人情報を検索すれば、希望条件にマッチした給料の医療機関や施設を探すことができます。看護主任や看護師長へとステップアップし転職した場合は、平均給料は年収にして600万円以上のなるケースもあるので、希望額を提示して給料UPできるところへ転職しましょう。

給料アップを目指した転職するならこの転職エージェントサイトを利用しよう!

1位 ナースフル
利用料金 無料
対応エリア 全国
2位 ナース人材バンク
利用料金 無料
対応エリア 全国
3位 マイナビ看護師
利用料金 無料
対応エリア 全国