看護師の給料と求人【内視鏡】

看護師給料TOP < 内視鏡

内視鏡の看護師の給料と求人状況

内視鏡の職場で働きたいと思ったら、様々なことが疑問に思われるかと思います。「実際の給料はどのくらいなのだろう?」とか「内視鏡の求人状況は多いのだろうか?少ないのだろうか?」など様々なことが疑問に思われるかと思います。では、その気になる給料や求人状況について、インターネットで調べてみましたので、まとめてみたいと思います。

まず内視鏡の職場については看護師の給料として、平均的な部類に位置します。イメージとしてはICUとかの仕事よりは下で眼科や耳鼻咽頭科と同等か少し上かといったところと言えそうです。

職場によっては資格手当が出るところもあります。2年以上の実務経験と指定のセミナーに参加すると内視鏡技師という資格がもらえます。それによって若干の資格手当も出るところもあります。すでに持っている人、今後取ろうと検討している人は、求人先に資格手当てがあるかについて確認しておくことも必要になってくるでしょう。

内視鏡の仕事内容は主に医師に対しての補助業務になります。内視鏡は検査がメインで医師の検査の補助業務を行うのが看護師の役割です。この検査の数も病院ごとによって、まちまちです。とても忙しい病院もありますし、のんびりしている病院もあります。なので、バリバリと働いて看護師としてのスキルアップをはかりたいと思っているのであれば、忙しい病院で働くのがベストですし、そうでなければのんびりした病院でのびのび働くのもオススメの方法です。

では、このような内視鏡の仕事をしたいと思った際に、その実際の求人状況はどうでしょうか?まず結論からいうと、その内視鏡の求人というのはあまり多くありません。理由としては、あまり「内視鏡の求人」ということで求人案件が出ることはあまりないからです。内視鏡で働く一般的な流れはどのようなものなのかというと、病院に採用されて、どの配属か未定。その状態で「内視鏡」を取扱う部署に配属される。そういった流れなのです。ですので、内視鏡の求人はそれほど多くないということは、覚えて良いかと思います。

では、内視鏡の求人をピンポイントで見つけたいのであれば「非公開求人」を利用するのも、よく看護師の方が利用している方法です。この方法であれば、ピンポイントで内視鏡の求人といった案件がくる可能性もとても高くなります。いくつもの転職サイトに登録しても、基本は無料ですので色々なところに登録してみるのもオススメの方法です。

内視鏡の看護師求人探しなら以下の転職エージェントで検索しよう!

1位 ナースフル
利用料金 無料
対応エリア 全国
2位 ナース人材バンク
利用料金 無料
対応エリア 全国
3位 マイナビ看護師
利用料金 無料
対応エリア 全国