救急救命センターで働く看護師の給料相場は!?

看護師給料TOP < 救急救命センター

救急救命センターで働く看護師の給料相場は!?

看護師の待遇は、エリアや勤める病院によって大きく異なりますが、同じ病院の中でも部署によって差が出ることがあります。その一つの例が、救急救命センターでの勤務です。24時間体制で救急患者さんを受け入れる救急救命センターでは、重症度の高い搬入患者さんがほとんどですので、そこで働くスタッフにも高いスキルが求められます。看護師であっても、自分の判断で決定を下さなければならないシーンも数多くありますので、経験と能力が求められる場です。また、夜昼関係なく治療に当たることになりますので、精神的にも体力的にもタフさが求められるところだとも言えるでしょう。このように、救急救命センターでは、即戦力となる優秀な看護師が必要とされていますので、それだけ良い雇用条件で採用されることが多くなっています。

救急救命センターで働く看護師の給料相場は、経験年数などによっても異なりますが、500万円台というのが多くなっています。基本給は一般の看護師とそれほど大きな違いはありませんが、夜勤手当が付く割合が多いことや、危険手当などの特別手当が加算されるケースが多いため、給料水準が高くなるのです。また、救急救命センターはどこでも、かなり忙しい現場となっていますので、残業が生じることも多く、残業手当がさらにプラスされることになります。

救急救命センターでの仕事は、一般の診療科とは異なるシステムで動いていることが多いですし、治療の方針も通常とは異なります。そのため、一般病棟の勤務で求められるスキルや経験とは異なるものが求められることになります。こうしたことから、救急関連の部署で働く看護師は、他の診療科に行ったり来たりするのではなく、この分野に特化して働き続けるケースが多くなっています。それだけ、専門スキルが身に着きますし、救急分野の専門資格を取得するチャンスが大きくなります。専門資格を持っていると、病院側でも即戦力となる看護師であることが分かりますので、より良い待遇で雇用を行うことになります。患者さんの命をより効果的に救うために役立つ専門資格ですが、より良い雇用条件で働くための助けともなりますので、積極的に資格を取るようにすると良いでしょう。

多くの救急救命センターでは、看護師不足が生じていますので、一般の基準より高めの給料を提示している病院があります。この分野におけるスキルと経験があるのであれば、いろいろな募集情報を探して、より好待遇で雇ってくれる病院を探すようにしましょう。

給料が高い科の看護師求人探しならこの転職エージェントサイトが便利!

1位 ナースフル
利用料金 無料
対応エリア 全国
2位 ナース人材バンク
利用料金 無料
対応エリア 全国
3位 マイナビ看護師
利用料金 無料
対応エリア 全国