10年目の看護師の平均給料

看護師給料TOP < 10年目

10年目の看護師の給料相場は?

勤続10年目ともなると、「中堅ナース」ではなく「ベテランナース」と呼ぶのが一般的です。仕事としても大成し、医師・同僚・患者さんや出入りする業者さんなどからも信頼を勝ち得ている方も多いはずです。中には看護師長などの地位を持っている方もいるようですね。結婚し、子育てと両立している方もいれば、早い方では家族の介護問題に直面することも。また、新人ナースとの間で看護法に関して対立することも出てくるようです。日々変わっていく看護法についていけない、新しい看護法に関する情報を手に入れたい、子どもの学費を捻出するため、もう少し収入を上げたいという方も増えるころです。それと同時に、夜勤がきつく負担に感じるようになった等、体力の衰えを実感している方もいるようですね。

勤続10年目のナースの給与相場は30〜35万円程度。この金額は看護師としての月収のピークではないかと考えられています。

もちろんこの金額には、看護部長・看護師長・主任などの管理職・中間管理職クラスの待遇で迎えられている方の給与や、日勤オンリーの診療所で働く看護師の給与なども含まれた平均です。管理職クラスの看護師や、認定看護管理者・リエゾンナースなどの資格を取得していれば月収は上回ることもあるようです。中には、第一線の看護現場ではなく指導に当たる人材として仕事をしている方もいます。指導職となると、一般の看護現場で働くナースよりも若干収入は落ちるかもしれません。

体力や、生活との両立を踏まえて看護師としての働き方を考えたい。看護師スキルを向上し続けられる職場へ移りたい、今の職場では出世は無理だから、少しでも地位向上と賃金アップを求めたい。指導職よりも第一線で働き続けたいなどとベテラン看護師ならではの思いが大きくなっている方もいらっしゃることでしょう。このような場合には、転職エージェントに登録することも一案です。転職というと、「年齢ではじかれるのでは?」と不安に思われる方もいることでしょう。医療機関ベースでは、OJT(職場内研修)が不要の即戦力を求めていることが殆どです。また新規開業クリニックにおいては、技術をしっかりと身につけたナースを看護師長として迎えたいという声もあります。通勤圏内の医療機関や様々な施設で看護師の資格を活かした仕事を見つけることができますので、転職エージェントを利用することは有益です。もちろん、登録や利用料、転職が成立した場合の成功報酬等は一切不要です。サイトの利用に関する費用は一切かからないので、安心して利用してください。

10年目で看護師転職をお考えの方はエージェント利用が便利!!

1位 ナースフル
利用料金 無料
対応エリア 全国
2位 ナース人材バンク
利用料金 無料
対応エリア 全国
3位 マイナビ看護師
利用料金 無料
対応エリア 全国